志師塾一期生の生々しい声が・・・

五十嵐です。

「人生は人との関わりでできている。」

そう感じることが、ここ数週間、とても多く感じられる毎日です。

特に、今月修了した志師塾集中講座(一期生)では、本当に良い出会いに恵まれましたよ。

今日は、その様子をお伝えしますね。

志師塾集中講座を2011年4月?7月に掛けて開催し、
全部で9名の士業の方に受講いただきました。

何をやったかと言うと、

「士業に必要な顧客獲得の技術を、ウェブとリアルの両面から徹底的に学ぶ」

ということです。

特に、ウェブについては苦手意識を持っている方が多く、そうした苦手意識を払しょくしていただくために、

「誰でもできるウェブ集客術」

をお伝えさせていただきましたよ。

私も一期生ということで、とても思い入れを持って取り組ませてもらいました。

集団のモチベーションを上げるためには、色々な方法がありますが、私が一番大切だと信じているのは

「リーダーの本気度」

です。

私が本気で接することで、メンバーの皆さんが

「あ、本気だ、この人」

と感じてもらい、集団として強力になっていく。

そんな価値観を大切にして、進めることができましたよ。

具体的には、課題への添削に現れているんです。

毎回、課題を提出いただくのですが、その課題に対して私が徹底的に添削をする。

その添削を通じて、私の本気を感じて頂く。

それが、実際の「成果」に繋がっていくんだと信じています。

修了後に、一期生の皆さんから素敵なお花を頂き、感動で涙が出そうになりました。

$「MBA流!士業Web集客講座」【志師塾】 税理士・行政書士等の士業の顧客獲得

そして、何よりも嬉しかったのが、実際に成果が出始めた人がいるということです。

私は、3カ月の講座を通じて、成果の出る「土台」作りをしていただくように進めています。そのため、3カ月を修了し、その後に圧倒的な成果を出していただくということを考えています。

にもかかわらず、この3カ月のうちに「顧客獲得」という形で成果が出始めていることは、とても嬉しいんですよね。

成果が出なければ、何を言っても何をやっても、意味が無いと信じている僕にとって、成果報告はとても嬉しいことなんです。

一期生の皆さんに、感想を伺ってみました。一部の生々しい声をご紹介しますね。

===============================

4月に開業したばかりで、何をやればよいか分からない状態でした。集客する手段を持ち合わせていなかったので、Webで集客という惹句に飛びつきました。また、4月開講だったのでタイミングが合っていたと思います。

志師塾に参加して、実はWeb集客というのは、リアルの集客と変わらないという点がよく理解できました。

テクニックの講義かと思いましたが、実際は自分の目標を設定したり、プロフィール作りをしたりなど、「自己分析」に多くの時間を割いています。

就職するときにイヤでイヤで仕方がなかった自己分析がここにきて、「日々是自己分析」となりました。自分とは何か、何をやりたいのか、どうして税理士になったのか、深く深く五十嵐さんがえぐります。

とにかく資格を取ることが目標。資格を取って会計事務所で働いても先が見えず、行き詰った結果、独立。こういう経路を辿っている私みたいな資格難民には、これからいかに生きるかいうマインドセットをできたことに大いに意義がありました。

成果は行動量で現れますので、得られたものを実行するのがこれからの課題です。

志師塾の進め方について、月2回はちょうどよいと思います。講義と講義の間の2週間のうち、最初の1週間で課題を提出しますが、毎回の課題は脳みそをミキサーでかけて振り絞る作業ですので、あっという間に過ぎてしまいます。

課題には必ず添削がしてあるため、自分へのフィードバックにつながります。自己紹介は毎回あります。これにより自分がなんたるかが徐々に分かってきます。延長戦(講義後の飲み会)でも、講義では聞けない学びがありました。

五十嵐さんは、本気で、『幸せ士業を5年で500人生み出す』ことを目標にしているんだと感じました。個別セッションもしていただき、全力で応援してくれていることを肌で感じました。

また、五十嵐さんは本当に今の仕事が好きなのだな、ということが伝わりました。

『ユダヤ人大富豪の教え(本田健著)』の以下の一文が頭に浮かびました。

「好きなことをやっていればその人は幸せになる。幸せな人は周りを幸せにするパワーを持つ。表面上は単なる普通のパン屋にすぎない男も、魂を込めて焼くパンで多くの人を幸せにできる。」

五十嵐さんの魂を込めた講義が胸に響いたのと同時に、私も魂を込めてお客様と接しなければならないと自戒を込めて思いました。

メンバーについては、情報量を持った塾生がたくさんいましたので、圧倒されっぱなしでした。すべての方が「利他の精神」が旺盛でお役立ち情報など惜しげもなく教えてくださいました。私もこれから自ら情報提供できるよう、インプットとアウトプットをしなければと感じました。

これから参加を考えている人に、一言アドバイスをするなら、これから士業として開業しようとする方にお勧めです。できれば、開業前にこのような学びがあれば、スタートダッシュに差がつきます。

また、開業したはいいけど、これでよいのか悩んでいるという方にもお勧めです。五十嵐さんのポジティブな考えに触れるだけで、「俺ってまだまだイケるかも!?」といい意味で勘違いすることができます!

(安居謙太郎さん 税理士)

===============================

受講前は、そもそも士業がWebで集客ができるとは思っていませんでした。ただ、IT関連の事情に疎かったので、クライアントの話を理解できるように最低限の知識を得られればという軽い気持ちで参加しました。

得られた一番の成果は、「士業の業務はこうあるべき」という枠をいったんはずして、自分の目指すべき目標を設定することができたことです。この塾に参加しなければ、目標を意識することもなく、日々の業務に追われているうちに、士業人生を終えていたかもしれません。

士業の顧客獲得の道筋として、まずクライアントになる見込みのある人たちと関係性を築くことが大切ということも重要な学びでした。そのためのツールとして、Webの活用が非常に有効だということがスーッと理解できました。

志師塾の進め方は、月2回で1回2時間というスケジュールはちょうどいいペースでした。講座のあいだの2週間は、最初の1週間を課題提出のための時間、残りの1週間はきちんと消化して次に備える時間として使えます。

課題にはいつも赤ペンでびっしりとコメントが書かれてありますが、そのコメントから気づかされることも多く、持ち歩いて読み返していました。

講座や課題だけで自分の考えを整理できなかったので、一度、個別相談をさせていただきましたが、1対1でのセッションによって、自分の望む方向性を再確認することができ、目標として設定する決断ができました。期間中なんどでも(メール・面談などで)個別相談に応じていただける体制は、受講生にとって、とても心強いサポートだと思います。

延長戦(講義後の懇親会)は、講師に質問したり、個々の悩みについてざっくばらんに語り合ったり、成果を披露したりと、講座に匹敵する?ほどの貴重な場でした。

五十嵐さんのセミナーへの取り組み自体が、受講生にとって大きな刺激になったと思います。中小企業診断士(コンサルタント)ならではの発想の柔軟さも、思考が固定化しがちな士業にとって、とても新鮮に感じられました。

メンバーの頑張りや成果を見聞きすることは、とても刺激になりました。他士業の方からのアドバイスは、参考になることが多かったです。

五十嵐さんのWeb集客の理論はシンプルで明快です。お金もかからないし、その日から自分で実践できるところも士業にとってありがたい。

ところが、実行すれば必ず成果がでる手法でも、行動しなければ単なる知識で終わってしまいます。志師塾では、受講生がきちんと行動にうつせるように、講師の五十嵐さんが、アメとムチを用意して、どこまでも受講生とともに頑張ってくださいます。また、同じ志をもった受講生との交流も他では得難いものです。ぜひ少数精鋭の志師塾で3ヶ月頑張ってみてください。必ず成果が表れますよ!

(河本陽子さん 司法書士)

===============================

志師塾に参加して得られたものは、大きくわけて3つあります。

1つ目は、ブログのやり方やfacebookの活用法、自己紹介のポイントなど、スキル面です。

これらは漠然と重要性は認識していたものの、学ぶ機会や積極性もなく、何もしていませんでしたが、今回の志師塾で、重要なポイントをおさえることができたので、今後はこのアドバイスをいかし、無駄なく進めることができると思います。

2つ目は、営業戦略の方向性(マインド)を決定付けられたことです。

今までは、「何でもやります?その中で企業法務の依頼が多くなればいいなあ」くらいに考えており、異業種交流会とかに参加するときも特に自己アピールはしてきませんでした。

ですが、まず最初の方の講義で「ターゲットを絞って営業すべきで、それが最終的には幅広い顧客開拓につながる」・「物を売るサービス業と我々士業のサービス業はポジショニングが異なる」という意識を植え付けてもらい、今までの考え方が誤っていたことに気づかされました。

そして、自分がどういう方向に進むべきか?どの分野が好きかというのは、志師塾の講義を受ける中でもずっと迷走していましたが、最終的には、自分の得意分野や進めたい営業のフィールドが、起業家にあるのでなく、起業家・企業にアドバイスをする税理士などの士業や企業で働く法務部などのスタッフにあるということを認識することができました。とはいえ法務部スタッフ限定では営業し辛いので、WEBでの営業戦略は、「士業のために?」をコンセプトに推し進めていく予定です。

3つ目は、志の高い士業の方と密な関係を築くことができたことです。

少人数の参加型研修であるため、皆さん参加意識が高く、かつ一緒の課題をこなしていくため、仲間意識が非常に強くなりました。私自身は欠席も多かったので非常に残念でしたが、これから一生の付き合いができそうな士業関係が築けたことが私の財産です。

志師塾の進め方について、司法書士の内部研修でワーク型は非常に少ないので、斬新かつ新鮮でした。慣れないので、最初はかなり戸惑いましたが、講義も回数を重ねるうちに、ワーク型が当たり前になり、ワークが少ないときは逆に物足りなくなってきました。

延長戦では、本音が聞けたり、本音で喋れたりと他のメンバーとの仲間意識が強くなれたのがよかったです。このメンバーとは一生の付き合いができるといいと思います。そういう意味では、少人数だったのがよかったですね。

五十嵐さんとのやり取りを通じて、熱い気持ちがよく伝わってきました。今までWEBコンサルの人のことを良く思っていなかったのですが、本当に信頼できる人にめぐり会えたなという感じです。これからはWEB戦略の際には、何でも相談させていただこうと思います。これからも公私ともによろしくお願いします。

また、WEB上で前面に押し出すことは辞めましたが、喋れる司法書士も目指すべき道の1つであることには変わりありません。五十嵐さんのセミナーの手法・しゃべり方、熱い気持ちの伝え方などは非常に参考になりました。次にセミナーとかをやるときは是非参考にさせていただきます。

メンバーは、個性的でモチベーションの高いメンバーが揃ったなという感じでした。一生の付き合いができると思いますし、またしたいと思います。

WEBのレベルは私が一番低いので、みなさんに追いつき・追い越せの精神で頑張っていきたいと思います。これからも切磋琢磨したり、セミナーなど協力していろいろなことをやってみたいと思わせる人たちでした。

士業、特に司法書士はWEBが本当に弱いと思います。また難しい試験を突破した自負からか、人付き合いが苦手な人や、人に教わることが苦手な人が多いと思います。

ですが、自身がWEBが苦手であることを認め、真っ新な素直な気持ちで、この志師塾に参加し、五十嵐さんの指導のもと、各ワークを積極的にチャレンジし、走り抜けてみてください!必ずWEBに対する世界観が変わりますし、営業戦略で袋小路に陥っている人には一筋の光が射します。

今、来た仕事をこなせる自身はあるけど、その仕事が来ない人、自己流ではジレンマを感じている人など、私のように開業当初でなくても参加する価値は十分あります。もし、今HP業者などに外注して月1万程度WEB費用を支払っている人、若しくは支払うことを考えている人がいましたら、志師塾に参加してみてください!目から鱗が落ちるはずです。

(大越一毅さん 司法書士)

===============================

営業経験が今まで全くなかったので、これからはWEB集客が大切であると思っていてその時、ちょうど講師の五十嵐さんのブログを見て参加を決めたので、参加前はWEB集客について自分のパターンのようなものが構築できたらと期待していました。

参加当初まだ行政書士に合格しただけで登録もしていない状態だったのですが志師塾で学んだことをちゃんとインプットしてから登録・開業しようと1年間の準備期間を自分なりに用意していたのですが、受講していくうちになるべく早く実践しなければいけないと思い、開業を早めました。

WEB集客のテクニックもそうですが、即実践というマインドを参加して得ることができました。

ブログの写真でしか拝見していなくて初めてお会いしたときは背の高さに正直圧倒されていました。質問に対して明確に丁寧に答えて頂いたので、質問後は疑問が残るところはなかったです。

講義以外でもみなさんMLを使って僕はできなかったのですが、仕事の紹介等をしていて積極的な交流があってとても良い環境だと思いました。

これから参加を考えている人に、本気でWEB集客を考えている方にとってはものすごくプラスになるセミナーであることは間違いないと思います。自分に追い込みが足りない方は是非受講を考えてみてください!

(小山孝次さん 行政書士)

===============================

中小企業診断士試験に合格したものの、次のステップをどう踏み出したらよいかわからずに、何か悶々とした日々を過ごしていました。士業として活動していくとはどういうことか、実際に士業として活躍されている方々と接することで、緊張感を肌で感じてみたいという思いがあり、独立されている方が対象の志師塾に敢えて参加させてもらいました。

参加した結果、自己実現に向けたモチベーションが飛躍的に向上しました。自分のスキルを整理して、士業として差別化をどう図っていくかを考え、自己ブランディング確立に向けて行動できたことが良かったと思います。でも、これは、志師塾だから得られたものであったと思います。他で得られるかわかりません。志師塾ならではだと思います。

人脈形成の面でも収穫がありました。普段は中小企業診断士関連以外の方との接点がほとんどないため、バイタリティ溢れる各分野のスペシャリストと知り合えたことは、今後の活動の幅と私自身の視野を広げてくれると感じました。

また、他の士業の方と接することで、他の士業の悩みや診断士のポジションを知ることができました。中小企業診断士の良さが理解でき、自信を持っていこうと思いました。

課題はとてもハードだと思います。でもこなした分は全て自分に返ってくるので前向きに取り組むことができました。

添削はとても丁寧にみていただけますので安心感があります。曖昧なところや中途半端な表現にはキチンと指摘が入ります。目指すべきレベル感がわかるので、自分の達成度も自ずと見えてきます。

延長戦では、講義内容の意見交換だけでなく、メンバー各々の活動についても情報交換が活発に行われています。この会話の中からも気づきや発見がたくさんありました。セミナー開催のノウハウなどを教授してもらったことが特に印象に残っています。

五十嵐さんに対しては、ご自身の行動に対して妥協を許さず、高い精度でやり抜く姿勢に感銘をうけました。その厳しい姿勢が周囲の方々から信頼を獲得できているのだと感じました。

また、ご自身の経験談(失敗談)などを織り交ぜたトークや、飲み会では個人的な話にも熱心に耳を傾けてくれたりと親近感も感じています。

メンバーのみなさんのおかれている状況や専門分野は様々ですが、共通しているのは忙しいながらも、時間を作って前向きに取り組んでいるということです。このエネルギーには感心するばかりでしたが、今後の自身の行動において見習わなければならないレベルを肌で感じられたことは、本当に良かったと思っています。

これから参加を考えている人に向けて、自己実現されたい方には、志師塾はオススメです!志師塾や五十嵐さんはきっかけを作ってくれますが、実践するのは各々です。きっと良い方向に導いてくれることと思います。

(朝長健太郎さん 中小企業診断士)

===============================

ソーシャルメディアについて理解していない部分が多いので、それぞれの特徴と自分の仕事にどういう形で生かせるかを学びたいと思っていました。

このセミナーを通じて一番強く心に残ったのは、同じサービスをより高く売るには自己のブランド力を上げることだということです。

初回の課題であるキャッチと目標を30以上考えることで自分が今、何ができて何ができないのか、自分が本当にやりたいことはなんなのかをじっくり見つめなおす時間を持つことができ、それによって自分のブランド力を高めるための自問自答につながりました。

講義のなかで学んだ、「紹介されやすくするために自分のキャッチフレーズを作る」とか「自分の企画に対してタイアップしてくれる人を探す」ということは、今までまったく意識したことがなかったので、とても斬新でした。

自分の業務の中で実際活用できたものもあれば、できずに後で後悔することもありますが、これを意識して行なっていけば、いずれ道は開かれると希望を持っています。

なんといってもアメブロをとりあえず立ち上げることができたことが成果です。課題として強制されなければ、アメブロのほうが集客につながるといくらアドバイスされても重い腰を上げなかったと思います。まだ今後このブログをどのように活用できるのか未知数なのですが、五十嵐さんの教えのように見込み客を確保するツールとして使えるように育てていきたいと思います。

毎回やった自己紹介はとても良かったです。人前での話し方や自己アピールの方法を苦心しましたが、今後ももっともっと工夫して進化させたいと思います。課題については、毎回丁寧に添削していただいてありがたかったです。

一口に士業といっても、資格によって千差万別ですし、同業でもまったく個性が異なる人が集まったので楽しかったです。特にこのメンバーは資格を保有している期間は長い人もいますが、自分自身の名前で商売始めて日が浅いか又はこれからという人がほとんどだったので謙虚だし、ほぼ同じスタートラインにいるという仲間意識を持つことができました。

これから参加を考えている方へ、課題は毎回ある程度時間を費やす必要があるほどのボリュームですが、是非全力で取り組んでください。(私自身そうできなかった回もあったので、自戒を込めて申し上げます。)何にせよ、受身の姿勢では、得られるものは限られてしまうものだと思いますが、特にこのセミナーは、真剣に取り組んだ分だけ必ず自分の身に返ってくるので、がんばってください!!

(高橋ちぐささん 税理士)

===============================

他の方からも、嬉しいメッセージを頂きましたが、とてもたくさんあるので、今日はこのくらいにさせてもらいます。

二期生の公開募集は7月末頃から開始しようと思います。そして、9月から11月までの3ヶ月間、みっちりやりますよ。

二期生にはどのような方が集まっていただけるのか、今からとてもワクワクしていますよ。

本当に、ご縁や出会いに感謝ですね。私の心のガソリンです(^^)

私は5年で500人の意識の高い士業の方にウェブ集客術を通じて、色々なことをお伝えしたいと考えています。

他人の成功に関わる士業が元気になれば、ひいては日本の経済に元気をもたらすと信じているからです。

なお、ベーシック講座に参加された方には、先行して二期生をご案内しています。すでに数名の方にお申込みいただきました。二期生も人数限定で募集を掛けるので、定員を超えないか、少し心配しています。

もし早めに二期生に申し込みたい方は、こちらのベーシック講座にご応募くださいね。

志師塾ベーシック講座(7/29)の詳細

士業ウェブマーケティング@志師塾のMBA中小企業診断士 五十嵐

★ブログを読まれて「面白い」と思ったら、コメントお願いします。★
★ 私の記事を書くモチベーションになります(^^)/         ★

追伸

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP