ウェブで繋がった見込み客に会うための成功法則(2011/7/19)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 士業のためのウェブ集客法 【志師塾通信】 2011年7月19日号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは。志師塾の五十嵐です。

本日は、「ウェブで繋がった見込み客に会うための成功法則」と題して、
士業が顧客獲得するための秘訣についてお伝えしますよ。

詳細は本文最後にて。

■戦略的士業ウェブ集客術 志師塾 <ベーシック講座>

まずは講座のご案内から。

毎回、大好評を博している

 士業ウェブ集客術の<ベーシック講座>

ですが、

7/10(日)のセミナーに参加したかったけども、
どうしても参加できなかった方がいらっしゃったので、
同じ内容で急遽、再開催させていただくことになりました。

このベーシック講座では、

無名の士業がウェブの活用を始めて、
わずか12日後にはセミナーを満席に。
その後、7名の顧問契約を獲得した生々しいノウハウを、
大公開します。

しかも、今回は参加者全員に

『士業ウェブ集客の仕組み構築チェックシート』

をプレゼント。

===========================================================
戦略的士業ウェブ集客術 志師塾 <ベーシック講座>

日時:2011年7月29日(金) 19:00?21:00

場所:武蔵小山創業支援センター 5階 第1会議室
http://musashikoyama-sc.jp/access/

◆参加費:3,500円 (事前振込み)
===========================================================

もしあなたが、士業として良い仕事をするのにもかかわらず
集客に苦労しているならば、もったいないですよ。

http://44jyuku.com/basic

参加者からも、このような声を頂いています。
(ごく一部の声です)

分かりやすいセミナーでした。
資料が見やすい、やる気になれるセミナーでした。
ウェブ集客に必要な発想法は、関係性を築くこと、頻度、
ソーシャルメディアを駆使すること。
これからすぐに活かそうと思う、行動しようと思うことは
関係性を作る作業を続けること、見込み客を増やすことです。
(不動産鑑定士 浅井佐和子様 東京都)

士業のウェブ集客に必要な発想法が理解できました。
欲しい情報を発信することや関係性あるリストを集めること等、
これからどんどん行動していきたいと思います。
また、自分のキャッチコピーを考えることで興味を引き、
自分を伝えることを繰り返していきたいと思います。
とても丁寧で分かりやすいセミナーでした、
実体験を基にされているので共感しました。

(中小企業診断士 石川麻子様 東京都 女性)

失敗談などの実体験に基づくセミナーがとても良かったです。
現在アメブロをリニューアル中です。
さっそくプロフィールの作成と、読者対象者が欲しい情報を
書き出したいと思います。
3秒の壁を乗り越えるために、
インパクトのあるキャッチコピーを作ります。
(税理士 E.T様 東京都 女性)

ご参加された方には、士業ウェブ集客術での
重要な発想を身につけて頂きましたよ。

詳細はコチラをご覧ください。

http://44jyuku.com/basic

今回もどのような方が来られるか、
今からワクワクしていますよ。

やはり新しい出会いというのは、
新しい可能性と同じです。

ウェブを通じて知り合い、
リアルな関係性を築くことができるのは、
仕事の醍醐味ですね。

ベーシック講座へのご参加、お待ちしています(^^)

http://44jyuku.com/basic

■Google+(プラス)を使う

Google+(プラス)が巷をにぎわしています。

Google+とは、Googleが満を持して発表したソーシャルサービス。

まだ試験段階ですが、すごい勢いでユーザが伸びているようです
(すでに1000万人突破)。

私も使ってみましたが、どうもFacebookとTwitterの良いとこどり
をしている感覚です。

士業ビジネスに本格的に使えるのはまだ先かもしれませんが、
今後の動向には要注目です。

クライアントさんからも、「Google+ってどうなんですかね?」
なんてことを聞かれることも出てくるかもしれませんよ。

詳細は、またレポートさせてもらいますね。

なお、今は招待制になっていますので、Google+にご興味ある方は、
メッセージorコメントにてご返信ください。ご招待させて頂きますよ。

さて、本日のコンテンツです。

■ウェブで繋がった見込み客に会うための成功法則

これまで、士業がウェブを活用して集客を図る方法について
色々とお伝えしてきました。

そうしたメールに対して、以下のような質問を頂きました。
(R.Fさん、ご質問ありがとうございます)

「ウェブを使うのは理解できるのですが、士業にとって
 ウェブでは受注は取れないのではないでしょうか?」

なるほど、確かに「人」がサービスの士業にとって、
会ったことも無い人に、高額商品である士業サービスを
依頼するというのは難しいですよね。

士業サービスでは、人と人のリアルなコミュニケーションが
発生します。

であれば、ウェブからリアルにどこかのタイミングで
移行させなければいけませんね。

この方法には、大きく2つの方法があります。

1つ目は、ウェブから問い合わせてきた見込み客に対して
個別相談を実施する方法です。

特に多いのが、「初回無料」として相談に乗るというものでしょう。

例えば、税理士が「個別相談、初回無料」として
見込み客とのアポを取り、個別相談で顧問契約を勝ち取る方法です。

2つ目は、セミナーに見込み客を集め、そのセミナーで初めて
会うという方法ですね。

他にも細かな方法はたくさんあるかもしれませんが、
士業の場合、大きくはこの2つの方法になると思います。

では、どちらの方法が、士業ビジネスにとって有用でしょうか?

それは、セミナー経由で見込み客を獲得するという方法です。

なぜでしょう?

士業ウェブ集客では、見込み客との関係性を大切にしなければ
いけないということは、繰り返しお伝えしてきました。

関係性の無い相手に対して顧問契約を持ちかけても、
結果として価格競争に陥ってしまうというわけです。

士業における関係性とは、

「教える・教えられる」

という関係性でしたよね。

こうして「先生」というポジショニングを獲得することで
価格競争に陥らないで顧客獲得できるというわけです。

こうした関係性は、ウェブだけでは無く、当然リアルの関係性でも
重要になってきます。

ということは、ウェブ上で構築した関係性を、
そのままリアルの世界に持ってこないといけません。

その際に有用なのは、セミナーなんですよ。

セミナーでは、講師と受講生という関係性を
築くことができるんです。

これって、

「教える・教えられる」

という関係ですよね。

しかも、このセミナーには、

「社会的証明」

という力が働きます。

どういうことかというと、

「多くの人の前で話をしている人の言うことは(概ね)正しいだろう」

と、人間心理として思ってしまうことなんです。

これが、1対1(つまり個別相談)では、
なかなか先生ポジションを築くことができません。

ウェブからいきなり個別相談に入ると、
セミナーと同じことを話しても

「(私に発注しなさいという)説得」

しているように映ってしまうんですよね。

人間は、営業されることを嫌うという特性を持っています。

そのため、個別相談にいきなり持っていってしまうと、

「営業されているような気がする」

というわけなんですよね。

だから、セミナーにお誘いして、先生と受講生という
関係性を作ることが大切なんです。

あなたの業務領域では、どのようなセミナーができますか?

一度、考えてみてくださいね。

もう少し詳しく知りたい方は、
是非ともベーシック講座にお越しください。
面白い発見があると思いますよ。

http://44jyuku.com/basic

本日のコンテンツはお役立ちできましたでしょうか?

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたの成功を心から応援しています。

追伸

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP