輝く個人という発想を持とう!(上)

輝く個人という発想を持とう!(上)

五十嵐です。

今日は、ちょっとした発想法を。

皆さん、実はここ10年くらいで、働き方が変わってきているのをご存じでしょうか?

アメリカのMIT教授であるトーマス・マローンは、1998年に、このように述べています。

「新しい経済の基本的単位は、会社では無く、個人になる。」

 ? ハーバード・ビジネス・レビュー(1998年)にて ?

なんのこっちゃ? かもしれませんね。

ごく簡単に言うと、

「個人事業主が溢れる世界」

になってくる、ということです。

で、実際に、このような流れになってきているんですよね。

日本では2000年ごろから、SOHOに対して公的機関が支援を始めています。

周囲を見ても、昔は大企業を辞める人間は少なかったと思いますが、
今は、(私の周りは少なくとも)、優秀な人間ほど大企業を辞めて個人でバリバリ活躍しているようです。

もちろん、この流れは士業にもあらわれていると思います。

実際に、士業の有資格者も増え、戦いは激増していますよね。

そこで、私は「輝く個人」というキーワードで、こうした戦いに勝っていくという理念を持ちました。

輝く個人というと、ちょっと抽象的かもしれませんね。

私は、輝く個人という言葉を、

(1)創造性を発揮して、自分の人生を自分の意志で生きていく人、
(2)会社の名前では無く、自分の名前で仕事をしていく人、
(3)そして、輝きを放ち、周囲を巻き込み、大きなモノゴトを成し遂げていく人

と、考えています。

ちなみに、輝く個人と埋没する個人の対比表は、こちらをご覧ください。ちょっと面白いですよ、笑

輝く個人と埋没する個人の対比表

こうした考えを士業にあてはめると、どう考えられるでしょうか?

その面白い発想法は、明日の記事でお伝えさせてもらいます。
けっこう面白い話なので、楽しみにしていてくださいね。

士業ウェブマーケティング@志師塾のMBA中小企業診断士 五十嵐

★ブログを読まれて「面白い」と思ったら、コメントお願いします。★
★ 私の記事を書くモチベーションになります(^^)/         ★

追伸

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP