士業の商品の本質とは

士業の商品の本質とは

五十嵐です。

士業の商品って、いったい何でしょうか?

目に見えないサービスだからこそ、商品をきちんと明確にしておきたいところです。

で、本質的な答えかどうかは置いといて(笑)、
私の考える士業の商品は、ズバリ

「時間」

です。

時間をどのように加工して、クライアントに提供するか、それが対価をもたらすんですよね。

そもそも、人生は時間で出来ています。

時間は有限、これは覆えしようの無い事実ですよね。

であるならば、時間をどのように効率的に使うかが大切だと思います。

で、最近聞いた話です。

ソーシャルアライアンス(株)の桑原会長が、こんなことを言っていました。

時間は4種類に分かれる。これは自然の法則である。

(1)3%:充実した最高の時間
(2)10%:まぁまぁ良い時間
(3)60%:ぼけっとして意志決定できない時間
(4)27%:ダメダメな時間

つまり、冴えている時間は13%しかなく、それ以外の時間が大部分を占めるということ。

ということは、残り60%の時間をどのようにコントロールするかが勝負ですよね。
ダメダメな時間は、どうしても残ってしまうのですから。

で、60%の時間を、上位の13%に近づけるか、それともダメダメな時間に近づいてしまうのか。

それって、人生に重大な影響を及ぼすと思いませんか。

こうした時間コントロールには、様々な要素が影響します。

ここで、13%に近づけるためには、接する人間が大切だと桑原会長は説いています。

どのような人間と接するかで、60%がどちらに振れるか決まる、と。

確かに、思い起こすと心当たりはありますね。

とても充実して最高の時間を過ごしている人と一緒にいるだけで、何となく元気が出て、頑張ろうって思えたりしませんか?

逆に、この人といると、自分の時間がダメダメな方向に流れていってしまう人っていませんか?

こうした人間の割合も、上述の割合と同じようになってくるようです。

であるならば、どれだけ良い人と接することができるか、そうした環境を整えるかが、とても大切なことなんだと思います。

こうした人と接することを通じて、良い時間を創り、それがひいてはクライアントのためになる。

こうした好循環を生み出すことが、良い仕事をする第一歩なのかもしれませんね。

士業ウェブマーケティング@志師塾のMBA中小企業診断士 五十嵐

★ブログを読まれて「面白い」と思ったら、コメントお願いします。★
★ 私の記事を書くモチベーションになります(^^)/         ★

追伸

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP