顧客の声の活かし方(上)

顧客の声の活かし方(上)

五十嵐です、こんにちは。

今日は、自ら売り込みが難しい士業にとって重要な、顧客の声の使い方についてお伝えしますね。

顧客の声というものを、あなたは上手に活用されていますか?

本人が売り込みをするのではなく、顧客に紹介してもらうことが心理学的にも重要なことは、ご存知だと思います。

まずは具体例を見てください。

以下の文章のうち、どちらが心を惹かれますか?

========================

例1(自分でアピール)

私の主催している志師塾では、多くの士業が切磋琢磨してウェブ集客の方法を磨いています。私が教えるノウハウは非常に高度で、誰がやっても顧客獲得できるという再現性の高い手法です。

全6回の集合研修で、ウェブを活用した士業のための顧客獲得の入り口から出口までをトータルでお伝えしますよ。

実際に、参加された士業が、志師塾卒業後に240%の受任件数アップや売上270%アップを達成しています。

ご興味ある方は、是非ともご参加くださいね!

志師塾塾長 五十嵐和也

========================

例2(顧客の声:ちょっと長いですが)

志師塾に参加する前は、ウェブをより集客に活用するために、全ての軸となる自分の目標や理念、本当にやりたいことは何のなのかの答えを出せる場所と期待していました。

志師塾に参加して、ウェブツールの活用方法はもちろんのこと、「士業に捕らわれる」ことを一旦外して、ウェブ集客するという目的で、軸となる「自分の理念・目標」を見つけることができました。また、世界的な企業がライバル企業との差別化に成功したという、「顧客の心をつかむ」集客の仕方を学べたことはとても大きかったです。

他のセミナーではただ聴いて終わるものが多い中、講義中に受講生自らが行動を起こし、積極的に講義に参加するという講義の主役は講師ではなく、受講生だというところにすごく新鮮さを感じました。

また、毎回課題が出されるのですが、その課題を五十嵐さんが赤ペンでじっくり添削してくれるので、そのたび色々なことに気づかされ、周りからどのように自分が見られているのか、自分が伝えていことをどのように表現すれば良いのかに気付かされたのは貴重な経験でした。

五十嵐さんは、どんな悩みでも熱意をもって真剣に聞いてくれて、良いときは「良い」、ダメなときは「ダメだ」とはっきり意見を頂けたことは、自分の活力になり、「常に行動をすること」、これが大切なんだと改めて実感しました。

真剣で熱意のあるメンバーばかりなので、普段の仕事で疲れているのに夜遅くまでアドバイスをしてくれる業種の壁を越えた「言葉では伝えられない」絆があるように感じます。

受け身のセミナーが多い中で、受け身ではダメだと真っ向から教えてくれる志師塾は、「知識は持つだけではなく、成功しても失敗しても常に行動を起こし続けることが大切」と教えてくれます。ぜひ、「明日への行動」の「きっかけ」が欲しい方は参加してみてください!

菊池司法書士事務所 司法書士 菊池誠之

========================

如何でしょうか。

心を揺さぶられるのは、後者ではないでしょうか。

その理由は、読み手は自分の立場に置き換えて、顧客の声を読むためです。

人は本能的に営業を避ける生き物です。

しかし、そのサービスを体験した人の声は、自分ゴトとして聞くことができる。

これが、顧客の声を活用するメリットなんですよ。

実際に、志師塾のウェブサイトを分析すると、アクセスの多い順番は

1)トップページ
2)プロフィール
3)顧客の声(利用者の声)

なんですよね。

しかも、平均滞在時間が長い!

これは、じっくりと読み進めている証拠なんだと思います。

こういった顧客の声を、あなたもうまく活用してくださいね。

とはいえ、うまく活用できない(集められない)士業の方も多くいらっしゃいます。

そのあたりの対策は、また次回に!
楽しみにしていてくださいね。

士業ウェブマーケティング@志師塾のMBA中小企業診断士 五十嵐

★ブログを読まれて「面白い」と思ったら、コメントお願いします。★
★ 私の記事を書くモチベーションになります(^^)/         ★

追伸1

士業のウェブ集客を学ぶ志師塾、三期生の募集を開始します。
まずは説明会にご参加くださいね。
http://44jyuku.com/ss/

三期も全力で熱くいきますよ!

追伸2

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP