Facebook広告

Facebook広告

五十嵐です。

今日はFacebook広告について、お伝えしますね。

ここ最近、がぜん勢いを増しているFacebook。
利用者は1000万人を突破していると言われています。

日本のインターネット人口が1億人程度と言われているので
概算でも10人に1人はFacebookをやっている計算に。

で、このFacebookの中で、広告を出すことができます。

それがFacebook広告。

インターネット広告には様々なものがありますが、
(例えばGoogle Adwordsとか)

どれを使うかは

・ターゲットとの親和性
 →ターゲットになる人が、どれだけその広告を目にする機会があるか
・費用対効果
 →費用と成果が見合っているか

の視点で考える必要があります。

で、Facebookの利用人口が増えてきている中で、Facebook広告は
士業にとって、とても有望なツールになり得ます。

ここで、現時点でFacebook広告を使っても良いと思われる士業とは、

「遺言などの一般消費者向けではなく、
 中小企業の社長をターゲットにしている士業」

かなと感じていますね。

なぜなら、Facebookを主に活用しているのは、
現時点では、ビジネスに関連する人が多いためです。

もちろん、中小企業の社長と言っても
日本に数百万人いるので一概には言えませんが、
少なくとも一般消費者よりは対象の割合が
多いのが実感ですね。

実際に、私もFacebook広告を
複数の業種で出してテストしていますが、
BtoC(コンシューマー向け)よりも
BtoB(ビジネス向け)の方が
成果が出ています。

もし、上記に当てはまる士業の方は、
Facebook広告に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、Facebook広告では、ターゲットを
詳細に選定することが可能です。

年齢や地域だけではなく、
趣味や関心などについても
設定できる優れもの。

単価が高騰する前に
試してみても良いかもしれませんよ。

なお、参考までに、
私が実際にFacebook広告を出した時の
成果数字(CPC:ワンクリック当たりの単価)などを
アメンバー限定で公開しますね。

この後の記事で書きます。

さすがにちょっと秘密性が高いので、
もしご興味ある方はアメンバー申請してみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

士業ウェブマーケティング@志師塾のMBA中小企業診断士 五十嵐

★ブログを読まれて「面白い」と思ったら、コメントお願いします。★
★ 私の記事を書くモチベーションになります(^^)/         ★

追伸

現在、私は士業ウェブ集客のベーシックなノウハウを網羅したメールセミナーを公開しています。

士業集客のコンセプトや士業ホームページ・ブログ活用法、Facebookやツイッター、見込み客との関係性作り、セミナー開催法などなど、士業のウェブを活用した集客に関するあらゆるトピックに言及しています。

http://44jyuku.com/lp/lp1.html

もちろん、受講料は無料です。
ぜひ、こちらもお役立て下さいね。

PAGETOP