士業がFacebook広告を活用する(生々しい実績数値付)(2012/2/8)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 士業のためのウェブ集客法 【志師塾通信】 2012年2月8日号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんばんは。志師塾の五十嵐です。

ブログ更新しました。
「Facebook広告の実績数字(生々しすぎる値)」
http://secret.ameba.jp/exwill/amemberentry-12043978516.html
※アメンバー限定です。

今日は今話題のFacebookで広告を出稿する
Facebook広告の活用法についてお伝えします。
私自身がFacebook広告を出してみて気づいた点も書きますね。

詳細は本文最後にて。

============================================================

■士業ウェブ活用を2時間で身に付ける方法

士業はどのようにしてウェブを活用して顧客獲得を図るべきか。
その答えを凝縮した内容を、短い時間で知りたいと思いませんか。

志師塾が主宰する、戦略的士業ウェブ集客ベーシック講座を
年内に開催します。

これまで、のべ数百人が受講してきた

【志師塾の戦略的士業ウェブ集客講座】を、

あなたも受講してみませんか。

受講することで

・士業がウェブを活用してどのように顧客獲得を図るべきかが分かる
・すぐに使える顧客獲得ノウハウを手に入れられる
・超短期間にクライアントを獲得する方法を知ることができる

といったことが可能になります。

士業に特化したウェブ獲得セミナー、他にはない圧倒的な内容ですよ。

参加者から頂いた声を、参考に掲載しますね。

===
インパクトと関係性について、納得です。いかに見込み客を取るか
について思うようにいかないのですが、本日のセミナーの良内容を
さっそく試してみようと思います。ウェブ経由で価格競争に陥らな
いためには、士業としてのスキル、能力、親しみやすさと安心感を
創りだすこと。まずはプロフィールを作りなおしたいと思います。
(行政書士 土井義広様 東京都 男性)

士業のウェブ集客に必要な発想法が理解できました。欲しい情報を
発信することや関係性あるリストを集めること等、これからどんど
ん行動していきたいと思います。また、自分のキャッチコピーを考
えることで興味を引き、自分を伝えることを繰り返していきたいと
思います。とても丁寧で分かりやすいセミナーでした、実体験を基
にされているので共感しました。
(中小企業診断士 石川麻子様 東京都 女性)
===

如何でしょうか。あなたも一度足を運んでみませんか。

詳細・お申し込みは、コチラをご覧くださいね。

http://44jyuku.com/basic

戦略的士業ウェブ集客術 志師塾 <ベーシック講座>

日時:2012年3月16日(金) 19:00?21:00

場所:武蔵小山創業支援センター 5階 第1会議室(目黒駅から7分)

◆人数:8名限定(先着)

◆参加費:5,000円 (事前振込み)

詳細・お申し込みは、コチラ。
http://44jyuku.com/basic

なお、大変申し訳ないですが、会場の都合上、
お席に限りがあります。

今回を逃すと、次はいつ開催できるか分かりませんので、
ご興味ある方は、席が埋まる前にお申し込みくださいね。

それでは、お会いできることを楽しみにしています(^^)

では、本日のコンテンツです。

■士業がFacebook広告を活用する

ここ最近、がぜん勢いを増しているFacebook。
利用者は1000万人を突破していると言われています。

日本のインターネット人口が1億人程度と言われているので
概算でも10人に1人はFacebookをやっている計算に。

で、このFacebookの中で、広告を出すことができます。

それがFacebook広告。

インターネット広告には様々なものがありますが、
(例えばGoogle Adwordsとか)

どれを使うかは

・ターゲットとの親和性
 →ターゲットになる人が、どれだけその広告を目にする機会があるか
・費用対効果
 →費用と成果が見合っているか

の視点で考える必要があります。

Facebookの利用人口が増えてきている中で、Facebook広告は
士業にとって、とても有望なツールになり得ます。

ここで、現時点でFacebook広告を使っても良いと思われる士業とは、

「遺言などの一般消費者向けではなく、
 中小企業の社長をターゲットにしている士業」

かなと感じていますね。

なぜなら、Facebookを主に活用しているのは、
現時点では、ビジネスに関連する人が多いためです。

もちろん、中小企業の社長と言っても
日本に数百万人いるので一概には言えませんが、
少なくとも一般消費者よりは対象の割合が
多いのが実感ですね。

実際に、私もFacebook広告を
複数の業種で出してテストしていますが、
BtoC(コンシューマー向け)よりも
BtoB(ビジネス向け)の方が
成果が出ています。

もし、上記に当てはまる士業の方は、
Facebook広告に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、Facebook広告では、ターゲットを
詳細に選定することが可能です。

年齢や地域だけではなく、
趣味や関心などについても
設定できる優れもの。

単価が高騰する前に
試してみても良いかもしれませんよ。

なお、参考までに、
私が実際にFacebook広告を出した時の
成果数字(CPC:ワンクリック当たりの単価)などを
アメブロのアメンバー限定で公開しています。
※普通、ここまで出さないだろ、という生情報を出しています。

http://secret.ameba.jp/exwill/amemberentry-12043978516.html

また、Facebook広告をFacebookページ以外にも活用する
方法なども、ブログで公開していますよ。

http://secret.ameba.jp/exwill/amemberentry-12043978516.html

ご興味ある方はアメンバー申請してみてください(^.^)

それでは、今日はこの辺で。

お役にたちました?

ではでは。

PAGETOP