士業事務所の競争戦略は3つしかなかった (2013/2/6)

志師塾の五十嵐です。

ブログ、更新しました。

「成年後見でのターゲティング」
http://exwill.jp/wp_new/?p=9874

先日、卒業生限定のコミュニティ「インサイドアウト」で、
著名人をお招きしてシークレットセミナーを開催していました。

※著名人が誰かは、下に書いてますよ。

セミナーの名称は、

「世界一分かりやすい告知文の書き方」

です。

僕もセミナー告知文を普段から色々と研究しているのですが、
とても気付きがありましたよ。

お話を聞いて、さっそくセミナー告知文を修正してみました!
起業家向けのセミナーです。
http://exwill.jp/lp/bp_b_seminar/

やはり、継続的に成長していくためにも、
定期的な良質のインプットは必須ですね。

さて、今日は、「士業事務所の戦略は3つしかなかった」
と題して、お伝えしますよ。

詳細は本文最後にて。

============================================================

■五十嵐が洗脳されました

僕は普段から、色々な人に会い、
変わった人をたくさん見てきました。

特に、サラリーマン時代と違い、
付き合う人の個性の力がとっても強烈なんです。

士業も起業家も、大人しければ、
なかなか個人でやっていけないからでしょうか^^;

その中でも、一番影響を受けたのが、
ある「変な人」。

その人は、大学卒業後にコンサルティング会社に入社したものの、
その2日後に、「時間が勿体ない」と退社を決意。

家庭教師で生活費を得ながら、
会社を設立し、人生をかけて挑戦できる仕事を模索していました。

その後、通産省や労働省をはじめとする各種政府諮問機関で
委員を歴任する傍ら、多くの自立型人材を育成された方。

そう、ご存知の人もいるでしょう、
あの、「福島正伸」先生です。

僕は去年、福島先生に色々と教えていただき、
人生観が大きく変わりました。

・何のために仕事をするのか?
・自分の軸は何か?
・どういった姿勢で仕事に取り組むべきか?

といった人生観から、

・コンサルティングをする際のクライアントへの姿勢
・クライアントに成果を上げさせる究極の方法
・クライアントを育成する際の3つのポイント

など、具体的なテクニックまで。

僕はこの福島先生に、良い意味で洗脳されました。

たくさんのセミナーに参加する機会がありますが、
本当に福島先生のセミナーは価値が高いんです。

で、なんでこの話を書いているかというと、
冒頭で書いたシークレットセミナーの講師が、
実はこの福島先生をプロデュースしているんです。

その名前は、「今井孝」さん。

ふわっとした雰囲気の中に、
鋭い指摘やコメントを盛り込んで、
セミナーはとっても盛り上がりましたよ^^

さて、この今井さんがプロデュースするセミナーに、
福島正伸先生の「超人気コンサルタント養成講座」があります。

半年に1回ほどしか開催されない講座ですが、
この講座、とても価値があります。

(もちろん僕も参加しました)

今井さんに聞いたのですが、このセミナーに参加した人からは、
ゾクゾクと成果報告が寄せられているようです。

・倒産寸前の建設業社長 ⇒ 数千万円の受注を取ってきた!
・社員教育で悩む経営者 ⇒ スタッフから、748個の改善提案が挙がった!
・ジリ貧の葬祭会社   ⇒ 顧客獲得数が2倍になった!
・協力し合わない商店街 ⇒ 自分たちで会議をするようになった!
・売上低迷の美容院   ⇒ どの店舗も毎年10%ずつ売上をUP!

これらは、受講生の方々が支援したクライアントの成果です。

講師は、教えずして10社以上を上場させた、
カリスマコンサルタント福島正伸先生。

政府で数々の委員を歴任し、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールや
楽天大学でも教鞭を取り、数々の大手企業からの依頼も絶えない人気です。

福島先生が30年かけて到達した、
起業家・経営者を育てる「3つのノウハウ」が紹介されます。

☆詳しくは→ http://www.carriageway.jp/semi/fukushima_consul_nakama.html

なお、今井さんから特別に、僕の紹介であれば、
33%オフ(割引)になるとの話を頂いています。

申し込む際には、紹介者に僕の名前を書くと安くなりますので
是非、お得価格で福島先生の話を聞いてみてください。

http://www.carriageway.jp/semi/fukushima_consul_nakama.html

では、本日のコンテンツです。

==============================
<士業がウェブを活用して顧客獲得する方法!>

●【 士業事務所の戦略は3つしかなかった 】

==============================

士業事務所を経営していると、事務所の方向性について
悩むことが良くあります。

それは、事務所として、

【どのお客様を対象に、どの分野で業務を遂行していくか】

ということ。

これを決めることで、今何を行動すべきかが
明確になってきます。

ただ、どうやってこれを選んでいくかは
重要な選択であり、選択肢が広い分、
悩むんですよね。

この発想について、いつも色々な考え方を
お伝えしていますが、今日は戦略の3つの発想について。

トレーシーとウィアセーマによれば、
企業の競争戦略は、3つに集約されます。

1.業務の卓越性
2.顧客密着
3.製品リーダーシップ

の3つです。

なんじゃそりゃ???でしょうか。
僕もはじめに見たときは、「なんじゃこりゃ?」でした、笑

ごくごく簡単に解説すると、

1.業務の卓越性
 →業務手続を洗練させている、マクドナルドみたいな感じ。

2.顧客密着
 →顧客との関係性を強固にすること、リッツカールトンみたいな感じ。

3.製品リーダーシップ
 →革新的な新製品での差別化、アップルみたいな感じ。

です。

さて、この考え方を士業事務所に当てはめると
どうなるでしょうか。

詳しい説明は長くなりすぎるので割愛しますが、

例えば1つ目を考えると、、、

「1.業務の卓越性」については、
徹底的に業務を標準化するということです。

例えば債務整理関連など、
基本的に毎回似ているような業務をする場合には
向いている方向性ですね。

この場合、しばしば価格競争になります。
他業界で言うと、吉野家vsすき屋のような
牛丼戦争みたいな感じです。

そのため、規模が重要になります。
規模拡大するほど、コストが下がるためなんです。

この事例としては、「アディーレ法律事務所」が
挙げられますね。

アディーレ法律事務所は、業務を標準化して、
効率的な業務運営を行っているようです。

この業務の卓越性を徹底的に磨くのも
一つの戦略だと思います。

ただし、小さな事務所がこの戦略を取ろうとすると、
なかなかうまくいきません。

理由は、より大きな事務所に勝てないためです。
広告費や人員規模で負けてしまいます。

そこで取りうるのが、「2.顧客密着」や
「3.製品リーダーシップ」という発想ですね。

特に、小さな事務所では、「2.顧客密着」という手法で
競争優位を築くことが多いのが実感です。

顧客密着とは、顧客ごとに個別にカスタマイズすることで、
価値を高めるという発想です。

例えば、相続領域は、顧客ごとに個別にカスタマイズする要素が
強い領域ですよね。

先日、ある司法書士も

「商業登記と違って、相続や成年後見は、やり方によって結果が
 変わるのでやりがいを感じる」

と言っていました。

こうした領域では、顧客密着によって顧客満足を高め、
口コミを狙っていくなど、色々な発想が取れるんです。

で、こうした3つの戦略についてチェックしてほしいのが、
あなたの事務所が、この3つの方向性のうち、複数を同時に
追求しようとしていないかどうか、ということ。

例えば、「1.業務の卓越性」と「2.顧客密着」を
同時に追求しようとすると、事務所内の風土やオペレーションが
バラバラになってしまいます。

ある時は、徹底的に標準化してマニュアルに従えと言って、
ある時は、自分で顧客に合わせて考えろ、というのでは、
混乱が生じますよね。

ちょうど先日、ある司法書士が

・規模拡大(業務の卓越性)
・顧客密着

を同時に追求しようとしていたので、まずは事務所の方向性を
決めてみましょうというアドバイスをさせていただきました。

事務所の方向性を考えること。
それは、士業事務所の未来を考える事にも繋がりますね。

今回は、ちょっと戦略論について書かせていただきましたが、
如何でしょうか。

あなたの事務所の方向性の参考にしてみてくださいね。

今日はここまでにしましょう。
お役にたちましたか?

ではでは。

追伸1

【90日で新規顧客を2倍にする士業集客セミナー】

と題して、セミナーを開催します。

http://44jyuku.com/basic

一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

追伸2

「MBA流!士業ウェブ集客講座」では、
士業の集客術を幅広く記載しています。

是非とも読者になってくださいね。

http://ameblo.jp/exwill/

追伸3

「士業専門Web集客パーフェクト講座DVD」を作りました!
 購入者特典を5つもお付けしています!

http://44jyuku.com/sigyowebdvd

追伸4

無料のメールセミナーを、お仲間の士業の方にご紹介ください。
完全無料で、士業のウェブ集客に関する圧倒的なノウハウを
提供しています!

http://44jyuku.com/lp/lp1.html


【編集後記】

志師塾の6期生も、みんな盛り上がってくれています。

チーム制で運営しているのですが、チーム名が面白い。

6期生は、2つのチーム。
「チーム昇龍華」と「チームここから伝説が始まる」です。

後者は、噛みそうですが、やる気↑↑ですよね。

ネーミングは超重要^^


PAGETOP