先生業で場所は重要じゃない!?

志師塾・先生ビジネスプロデューサー 五十嵐です。
おはようございます。

さて、マーケティングにおいて、必要な要素は、以下の7つでした。

 1 製品・商品(Product)
 2 価格(Price)
 3 場所(Place)
 4 プロモーション(Promotion)
 5 人(要員)(Personnel)
 6 プロセス(業務プロセス)(Process)
 7 物的証拠(Physical Evidence)

先生業のマーケティングに関して、
本日は「3.場所」について考えてみましょう。

ちなみに、先生業における”場所”とは、
事務所、またはセミナー会場などと置き換えられます

結論を先に言うと、先生業にとって
場所は一定の重要性はありますが、
そこまで重要ではありません。

どういうことでしょうか。

場所を選ぶ際には、

・ロケーション(どこにあるか)
・雰囲気(高級感)

が選定のポイントになると思います。

このうち、ロケーションについては重要です。

「お客様は、場所の近い先生に
 仕事を依頼する傾向がある」

ということ。

例えば、ある会計事務所で
お客様にアンケートを採ったところ
選ばれる理由の第一は

「自社と近かった」

からでした。

このように、どこにあるか、はとても大切です。

その一方で、雰囲気(高級感)はどうでしょう。
僕は、一定の重要度はあるものの、
あまり重要ではないと感じています。

「え?
 先生業なんだから、
 見栄えの良い場所は重要なんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうです。

でも、ココ、勘違いしないでくださいね。

良い事務所は「あってはならない」と
いっているわけではなく、
「重要でない」と言っているのです。

もちろん、きれいなオフィスがあるには
越したことは無いですよね。

ただ、それが”低コスト”であれば、という前提です。

当然、良いオフィスを構えると、
それだけコストが掛かってしまいます。

高いコストを掛けて、最高のオフィスを準備したとしても、
果たしてどれだけの費用対効果が見込めるでしょうか。

もしそれだけの予算があるのであれば、
ソコソコのオフィスにして費用を抑えた分だけ、
ご自身のホームページの見栄えを整えることに
投資された方が、何十倍も投資回収できると思います。

さて、こうした点を鑑みて、
Webマーケティングで何が言えるでしょうか。

それは、Webの中で、
事務所を前面に押し出した構成にしないことです。

「そんなことしない」って?

いやいや、案外、「綺麗なオフィスの写真を
ドカンとトップページに持ってきてください!」と
仰る先生業の方がいらっしゃるのです。

理由を聞くと

「立派に見えると、クライアントは
 私のことを立派な先生業と思ってくれるから」

だそうです。

僕はこう考えます。

クライアントから見ると、
立派なオフィスを買うわけではありません。

先生業サービスにおいて、クライアントは「人」、
つまりあなたを買うのです。

立派なオフィスから
先生業の人格や能力を類推してくれるような
奇特なクライアントは、ほとんどいません。

マーケティング要素「5 人(要員)」で
詳しく述べますが、
トップページにはあなたの写真を
ドカンと載せるようにしてください。

先生業では人が商品です。
綺麗なオフィスは、商品ではありません。

以上、今回は、けっこう当たり前のことですが、
たまに見られる綺麗なオフィスの罠、
についてお伝えさせてもらいました。

なお、これは余談。

先生業や先生業がオフィスを選ぶ際には、

「コストを抑えつつ、見た目がソコソコ綺麗な
 ロケーションの良いオフィス(事務所)」

を探してみると良いと思いますよ。

(オススメ)
先生業のための新宿シェアオフィス|知恵の場オフィス

 ※シェアオフィスは、スタートアップ時期、および
  自宅開業している人にとっては有効な選択肢です。

志師塾・先生ビジネスプロデューサー 五十嵐

PAGETOP