先生の単価を10倍にした秘訣

五十嵐です。

あなたは、単価を上げたいですか?
おそらく、ほぼ全ての先生がYes!だと思います。

でも、単価を上げることに、
不安を持つのが実情ではないでしょうか?

僕自身、中小企業診断士で独立した直後は、
単価が低くて悩んでいました。

最初の仕事は、時給833円^^;

そこから、単価を大きく上げてきて、
今は、コンサル単価は70,000円/時、になりました。

なぜ、単価を上げることができたのか。

そこには、2つの要因があります。

1.自分だけの価値を作りこんだこと。
2.お客様との「関係性の構築」に注力したこと。

この2つです。

まず、自分だけにしか提供できない価値を作りこむこと。

これは、他の選択肢があれば、人は
どうしても価格を比べてしまいがちです。

そうではなく、そもそも価格比較されない
唯一無二の独自価値を持つ。

これが重要です。

もう一つが、その独自価値を
見込み客に伝えるプロセスで、
関係性を構築する、ということ。

特に、先生業は、価値が伝わりづらいため、
あなたの独自の価値を伝えようと思えば、
関係性を構築しておくことが重要。

見込み客から「聞きたい!」と思ってもらえる状態を
作らなければなりません。

以上、2つの発想をお伝えしました。

え?

「五十嵐さん、そんなことを言っても
頭では分かりますが、価格を上げるのは不安ですよ。」

ですって?

確かに、そうはいっても価格を上げるのは
不安ですよね^^;

やはり、価格を上げるには、ちょっぴりの勇気も必要。

そこで、単価アップの勇気を持つために、
志師塾卒業生の生駒さんの成果報告をご紹介します^^

(志師塾の卒業生コミュニティ「インサイドアウト」での投稿です)

===

インサイドアウトの皆々様?

いつも、何かとお世話になっております、
志師塾10期のモヒカン紳士・生駒俊介です。

成果報告させていただきます。

先日来、プレゼンを重ねておりました、
横浜の某著名ホテルの飲食部門の
接客コンサルを受注させていただきました!

特筆すべきポイントは、二つ。

一つ目は、

(中略)

もう一点は、価格へのマインドブロックを完全に取り外せた点です!

それには、いきさつがございまして・・・

先月末にたまたま志師塾の先輩の辻本光邦さんと飲みに行った席上で、
この話をした時に辻本さんから言っていただいた一言が
トリガーになりました!

「そのサービスは生駒さんにしかできないのだから、
自信をもって価格をあげなさい!」

との一言。

「そうだった、私は唯一無二な現場の変革ができる接客コンサルだった」

ことを再認識し、
ナント従来の単価の10倍で今回受注することができました。

五十嵐さんも

「自分の単価は自分できめるものだ」

と、日頃からおっしゃってますが、
正にその通りだと実感しております。

辻本さん、五十嵐さんには感謝の言葉しか思いつかない次第です。

===

以上、素晴らしい?^^

生駒さんは、唯一無二のポジショニングを
構築されています。

見た目のインパクトとは別に、
しっかりとした理論と情熱で
クライアントを成功に導くコンサルタント。

何よりも、その人柄が素晴らしく、
志師塾10期生のMVPも受賞されていました。

>> http://www.mohican.jp/
>> http://mohican.blog.jp

この生駒さんの言葉にあるように、

「唯一無二であることの再認識」

によって、単価アップに成功する。

ちょっぴりの勇気を持ち、
あなたもご自身の価値を伝えていってくださいね。

もちろん、価値に自信が無ければ
ご自身の価値を作りこむこともお忘れなく^^/

その時の、キーとなる質問があります。

「あなたのお客様は、あなたへの対価のモトを
どのように取りますか?」

という質問。

”モトを取ってもらう発想”で考え、
それを伝えることで、高額でも売れやすくなります。

是非、これを意識してみてください。

今日はここまでにしましょう。
お役にたちましたか?

ではでは。

追伸1

すでに500名超の先生が実践している
先生業のためのWeb集客セミナー

7月も開催します^^

 

追伸2

士業・コンサル・講師・コーチ等の
先生業で独立開業したい方は、こちらです。

先生業のための独立開業セミナー

 


【志師塾通信 編集後記】

志師塾のWeb集客講座12期生を卒業してくれた
たかぎりょうこさんによる、出版セミナーを
卒業生コミュニティで開催しました。

そこで気付いたのは、「出版とWeb集客、根本は同じだ」ということ。

だから、志師塾の卒業生は、たくさんの人が出版しているんですね^^
妙に納得しました。


PAGETOP