起業・中小企業の悩みを解決:中小機構とは?

突然ですが「中小機構」ってご存知でしょうか?
起業と何の関りがあるか、この名前からではなかなか推測できないかもしれません。
中小機構とは、正式名称を「独立行政法人中小企業基盤整備機構」と言い、
経済産業省管轄にある、起業や中小企業の支援をするために作られた機関なのです。

全国9カ所の中小機構各地域本部があり
(北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄)
中小企業経営者、ベンチャー企業、起業家を目指す方に
様々な支援を行っているのです。

今回は頼れる中小機構の相談窓口についてご案内します。

 

■中小機構・対面相談

全国9ヶ所の地域本部において、経営における課題を気軽に相談できる相談窓口。
資金調達の方法やビジネスプランの作成、会社設立等に係る法律・特許など
企業支援の専門家・アドバイザーに直接相談が可能です。
関東地域本部は東京都港区にあります。

■がんばる中小企業 経営相談ホットライン

全国どこからかけても、最寄の全国9カ所の中小機構各地域本部につながります。
中小企業経営に関する相談や制度活用のアドバイス、
それらに関わる様々な情報を提供してくれる電話相談窓口です。

電話番号0570-009111
月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
※携帯電話、PHS、IP電話、自動車電話、列車公衆電話、船舶電話からは利用できません

■メール経営相談

日中は自身の業務に忙しく、ホットラインにかける余裕が無い、という方のために
メールによる経営相談も無料で受付けています。
公認会計士・中小企業診断士などの企業実務経験豊富な専門家が
原則として受付の翌日から3営業日以内にご回答いたします。

よろず支援拠点

上記本部以外に、全国各都道府件に設置している経営相談所です。
各地域本部へは遠いので、最寄りの地域ですぐに頼りたいという場合は
よろず支援拠点をご活用ください。
平成29年4月から平成29年8月まで全国合計82,000件もの相談が寄せられている
地域の心強い拠点です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP