起業・中小企業の悩みを解決:中小機構の活用

中小機構について前回は主に「相談」という部分をピックアップして
ご紹介致しましたが、それ以外にも「中小機構」の支援は多岐に渡っております。

今回は起業に関する知識や最新情報の収集といった「学ぶ」、
起業した後の「サポート」、という点に注目してご紹介いたします

------
起業マニュアル

漠然と起業を考えている人へ、起業に対する適正判断や
現在の仕事を円満に退職する方法等の起業前の話から、
実際に起業するためのノウハウ、
起業してからの社内規定の検討や労務管理など、
様々な分かりやすいマニュアルが用意されています。
起業前後の方はぜひこちらを読むことをお勧め致します。

 

経営計画つくるくん
PCだけでなく、スマホやiPadへアプリをインストールすることで、
経営計画が作成できるツール。
質問に答えることで、楽しく学びながら作成できます。
作成した経営計画をファイル出力し、本格的な経営計画に仕上げることも可能です。

 

■小規模企業共済制度

自分自身が起業すると、勿論退職金というものは無くなります。
しかし、経営者や個人事業主にもいつかは引退時期がありますよね。
その時のために、退職金を準備できる共済制度を提供しています。

 

ここから調達サイト

創業間もない新規の事業者は、素晴らしい商品や技術も持っていても
実績がないことから販路の獲得が非常に難しいのが実情です。
特に官公庁の入札へ加入するなどは縁遠い話となっておりました。

そこで10年未満の新規中小企業者対象に官公庁に向けてのビジネスを
獲得できるチャンスをできる場を提供しています。
「ここから調達サイト」では、行政機関向けに需要がありそうな商品・
サービスの情報を登録すると、
それらを探している行政関連機関にそのデータが共有される、
という仕組みで、新規事業者を支援しています。

 

起業の前後には「中小機構」を上手く活用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP