女性と起業-世界的に高まる女性起業支援

先日11月3日、安倍首相がトランプ大統領の長女のイヴァンカ大統領補佐官と
同席し、世界銀行が運営する「女性起業家資金イニシアティブ」(We-Fi)へ
57億円を拠出することを表明しました。

We-Fiとは世界銀行内に設置された基金のことで、途上国の女性起業家や
女性が運営する中小企業が直面する様々な障害(資金アクセスや法制度等)
を克服するため、2017年7月に発足しました。

具体的な支援内容は,
・女性起業家等に対する資金援助
・金融機関等に対する女性起業家とのビジネス促進に向けた助言
・途上国の法制度改善に技術協力
などで合計10億ドル超の資金を利用可能とすることを目指しています。
(参考:外務省Webサイトより)
アメリカをはじめ、イギリス、中国、日本、韓国、サウジアラビアなど
合計14もの国がこの支援を発表しています。

前回、女性起業家の支援が高まっていることをお伝えしましたが、
実はこれは世界的に高まっている動きなのが分かりますね。

 

そんな全世界的な動きの中 東京都が海外での活躍を見据えた
女性向けの支援に乗り出すことになりました。
それが、グローバルなチャレンジを行う女性起業家ための
育成支援プログラム「APTWomen」です。
このプログラムは、女性起業家向けにアクセラレータープログラムを
提供すると共に、協力者や支援者とのネットワークを繋げ、
飛躍的に成長してもらうことを目的としています。

まず国内プログラムを受け、そこからさらに選抜された方々が
女性ベンチャーが盛んな海外都市に2週間程度派遣され、
海外進出の足掛かりを掴むことができる、という内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1次応募がこの9月に締め切られ、現在第1期の方々が国内プログラムを受講中です。
その中から来年1月下旬から2週間程度、ニューヨークに派遣され商談会や
事業アイデア発表の場などを体験してもらうこととなっています。

 

第2期応募は早速2018年初旬に行われ、次の派遣先は
シリコンバレーやシンガポールが予定されています。
前回応募を逃してしまった方は来年ぜひサイトをチェックしてください。

 

この東京都の新しい取り組みで、世界的に活躍する女性起業家が
日本から出てくること、また、多くの女性起業家の成長が
加速することが間違いないでしょう。

===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP