地方での起業-宇都宮市UJIターン起業促進補助金

前回は政府が発表した今後の、東京圏から地方への移住者に対する支援についての

お話しでしたが、既に現在、地方に移住し起業する人に向けて、各地域では様々な

支援に取り組んでおります。

当ブログでは、今後数回に渡ってその地域の取り組みをご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介するのは東京圏にほど近くアクセスもしやすい「宇都宮市」です。

宇都宮市といえば、餃子の街として有名ですが、農業国でもあり、さらに

子供に対する医療費の助成をはじめとした「子育てにも優しい街」として力を入れています。

 

そんな宇都宮市の施策「宇都宮市UJIターン起業促進補助金」では、当市に

住民登録を行い起業する方を対象に、起業に関わる費用を助成いたします。

――――――――
Uターン…元々その地方で生まれ育った人が、都市部に移住し、また生まれ育った地方に戻って働くこと
Iターン…生まれ育った地方とは別の地方に移住し、働くこと(特に都市部から地方への移住を指す)
Jターン…生まれ育った地域から都市部へ移住し、その後生まれ育った地方とは別の地方へ移住し働くこと
――――――――

上記どのパターンでも 1)法人設立に関する助成 2)事業拠点確保に関する助成

3)生活拠点確保に関する助成 の3つ、最大で300万円の補助を受けることが出来ます。

事業に関わることだけでなく、住むところへの助成も移住にとって嬉しい支援ですね。

※詳細は宇都宮市のWebサイトをご覧ください。

 

当助成を受けるためには書類審査の後、プレゼンテーションによる審査を

経ることが必要です。審査には下記の要件が必要になるため、業種は問いま

せんが、しっかりと地元に根ざし、成長できる事業計画が必要となります。

 

東京圏にはほど近いが、自然も豊かで子育てしやすい環境でお店を開いて

みたい、新規ビジネスにチャレンジをしたい、という方は宇都宮市への

移住を考えてみてはいかがでしょうか。

 

<補助金を受けるための要件>
・優れたビジネスプランで宇都宮市産業の振興や市内ベンチャー企業等の牽引的存在となることが期待できるもの
・首都圏等、宇都宮市外にネットワークを持ち、宇都宮市の地域資源を活用した事業展開が期待できるもの
・コミュニティビジネス等の地域活性化に寄与することが期待できるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===================
東京新宿で起業をサポートする環境がここに!
【起業をフルサポートする新宿シェアオフィス】
知恵の場

PAGETOP