1. HOME
  2. ブログ
  3. 起業
  4. おしゃれなシェアオフィスを選ぶ3つのポイント

おしゃれなシェアオフィスを選ぶ3つのポイント

シェアオフィスと聞くと、みなさんどんなイメージを持ちますか?

5年前に比べると、認知度も上がり、オフィスのクオリティも年々上がっているように感じます。
新しいシェアオフィスが立ち上がり続ける近年ですが、今では「シェアオフィスはおしゃれなオフィス」というイメージをお持ちになる方も多いのではないでしょうか。

独立開業して、おしゃれなオフィスを構えたいと思ったとき、賃貸オフィスを借りて内装デザインを考え、工事をするのはかなりのコストや時間を要します。

そこで、おしゃれなオフィスを利用しながら、
初期コストの削減にもなると人気なのがシェアオフィスというわけです。

今回は、そんな数あるおしゃれなシェアオフィスを選ぶ際のポイントを
3つに絞ってご紹介します。

 1:好みのデザインと自身の事業イメージをすり合わせる

「おしゃれ」と一口に言っても、おしゃれの定義はひとそれぞれです。ホテルのような内装をおしゃれと思う方もいれば、カントリー調のカフェのようなデザインをおしゃれと思う方もいるでしょう。

様々なデザインのシェアオフィスがありますので、まずはホームページ等を見比べ、自分の好みの傾向を把握してみましょう。「ここで仕事がしたい!」と思えるような、モチベーションが上がるオフィスを選ぶのもポイントです。

その上で、今度は好みのデザインが自分の事業やサービスのイメージとも合っているかをすり合わせていきます。特に、打ち合わせ等でオフィスにクライアントやお客様を招く場合は、その方たちにどんなイメージで見られたいかが大切になってきます。

高額な商品やサービスを扱う事業であれば、カラフルなオフィスよりはモノトーンやスタイリッシュで洗練されたデザインのオフィスの方がイメージに合うでしょう。また、IT系やクリエイティブ系の方は、オフィス自体に個性やデザイン性が強いものを選ぶのも良いかもしれません。
以上の点をすり合わせた上で、見学に行くオフィスを絞ると決めやすいでしょう。

 2:実用性があり、生産性は向上するのか。

候補のオフィスが絞れたら、実際に見学に行ってみましょう!
いくらおしゃれであっても、実用性が無ければ意味がありません。特に、デスクワーク中心の方は、机の高さや椅子の座り心地など長時間ワークしていても疲れにくいかどうかをチェックしましょう。弊社のシェアオフィスを利用している入居者様の中でも、プログラマーやWEB・動画の制作関係の方は、入居前に椅子の座り心地や背もたれをチェックされていました。

また、開放的な雰囲気で仕事をしたいと思えば、座席と座席の間隔や、オフィスの混雑具合を確認することも大切です。

オフィスの快適さが生産性向上にも繋がりますので、実際に座らせてもらったり、コアタイムに合わせて見学に行くのも良いでしょう。

3:ロケーション

イメージのデザインが決まったら、2の実用性と共にロケーションも確認しましょう。
アクセスが良い駅で、駅近であることに越したことはありませんが、そういったオフィスは値段も高価格になります。だからと言って、クライアントやお客様をお呼びするのにご不便をおかけするのもイメージが良くありません。実際に駅から歩いてみた感覚と、予算を照らし合わせて考えてみましょう。
また、戦略的にマッチングできそうな業種が多いエリアのシェアオフィスを選ぶ、もしくはシェアオフィス自体にマッチングできそうな業種の入居者が多いところを選ぶという手もあるかもしれません。

そして思わぬ落とし穴もあります。オフィスの内装はおしゃれで綺麗だけど、「外観が古い」「エレベーターがない」ということも少なくありません。
予算の中で、多少は古くてもOKなど優先順位を決めておくと良いでしょう。

以上、おしゃれなシェアオフィスを選ぶ際のポイントを3つにまとめて
お伝えさせていただきました。
是非参考にしてみて下さい。

関連記事