スタッフ BLOG

知恵の場スタッフが、
最新情報をブログでお届けします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィス
  4. コワーキングスペースのドロップインとは?

コワーキングスペースのドロップインとは?

みなさん
ドロップインというサービスをご存知でしょうか?

働き方改革と共に、ますます働き方が多様化する中、
コワーキングスペースの「ドロップイン」サービスも増えています。

では、ドロップインとは一体どんなサービスなのか?

今回のブログでは、メリットや活用方法についてご紹介していきます。

 

1:ドロップインとはどんなサービスなのか?

コワーキングスペースを中心に、ドロップインというサービスを設けている
サービスオフィスはたくさんありますが、実際どんなサービスなのでしょう。

まず、ドロップインとは、「立ち寄る」という意味があり、
コワーキングスペースを「一時利用できる」サービスです。

コワーキングスペースによって、プランは様々ですが、月額制で利用できるところや、
会員登録をせずにふらっと立ち寄って時間単位で利用できるところ、
1日単位で利用できるなど、ご自身の空いている時間や用途に合わせて
利用できるのが魅力の一つです。

普段は自宅メインで仕事をしているクリエイターや、
外出先での仕事が多く固定のオフィスを持つまでもないという個人事業主や経営者の方が、
外出ついでにフラっと寄って仕事をするのに適しているので、
都内を中心にコワーキングスペースが増えています。

 

また、働き方改革と共に副業をしたり、複数の仕事を持つ複業の方も増えているため、
会社を定時で上がった後に「ドロップインでちょっと仕事してから帰ろう」
という使い方もできます。

 

2:ドロップインを利用するメリット

①オフィス環境が整っている

コワーキングスペースは、カフェとは違い、仕事ができる環境を整えています。

スペースよって環境は違うものの、基本的には各席に電源があり、フリーWi-Fiが使えるところがほとんどです。また、複合機やホワイドボード、ドリンクサーバーを設置しているスペースも多いので、事前に情報を確認してみると良いでしょう。

 ②カフェよりコスパがいい

カフェで仕事をする方もいると思いますが、ドリンクや食事は都度料金がかかりますし、
長時間滞在する場合は、その分ドリンクの追加注文をすることもあるでしょう。
また、カフェは利用者の目的が様々ですので、周りの声や雑談が気になって集中できないことも多々あります。

その点、コワーキングスペースは、仕事や勉強目的の方が利用するため、落ち着いて仕事ができます。
しかもドリンクサーバーがついていたり、有料であってもカフェよりは低価格でドリンクが飲めるところも多くあります。軽食を持ち込んでもOKというスペースもありますので、トータルで考えるとカフェよりもコスパが良いと言えます。

 

3:ドロップインサービスの活用方法

①外出先や出張先での短時間利用

上記でもお伝えしたように、普段自宅で仕事をしている方は、
ドロップインを利用することで、打ち合わせで外出した際や、移動と移動の合間の時間を活用できます。
また、固定のオフィスにいる方でも、出張先でドロップインを活用すれば、低コストで仕事にも集中できる環境を確保できます。

②気分転換に環境を変えてみる。

自宅ではなかなか仕事や勉強に集中できないという方は、気分転換に活用するのもオススメです。
コワーキングスペースなら、周りにいる人たちも「何かを頑張っている」人たちなので、良い刺激になり、
「自分も頑張ろう!」とやる気アップにも繋がります。

環境を変えることで良いアイデアが浮かぶかもしれません。

 ③コミュニティ

コワーキングスペースでは、コミュニティを大切にしているところが多いです。
カフェでは、なかなか隣の人に話しかける機会は無いと思いますが、コワーキングスペースであれば、
「お隣の方はどんな仕事をしているのだろう?」と気になった際に、声をかけてみたり、名刺交換をしても違和感はありません。

また、声をかける勇気がないという方も、運営スタッフに相談すれば、繋いでもらえる場合もあります。
人の繋がりが生まれることで、仕事の幅が広がる可能性を考えると、活用しない手はないでしょう。

 

 

以上、ドロップインのメリットや活用方法をご紹介させていただきました。

まずは、色々なコワーキングスペースを訪れてみて、
コスト面や雰囲気など自分に合った場所を探してみてはいかがでしょうか?

上手に活用すれば、仕事の効率が更にアップすることでしょう!

関連記事