知恵の場オフィスの体験談

入居者の方から、
嬉しい言葉をもらいました。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 困っている人とプロフェッショナルをつなぐことで、志師塾の仲間が、もっと世の中で活躍し、際立つ存在になってほしい

金井彬さん
マーケティング・コンサルタント

困っている人とプロフェッショナルをつなぐことで、志師塾の仲間が、もっと世の中で活躍し、際立つ存在になってほしい

今の仕事を始めたきっかけは何ですか?
周りで独立している人が多かったので、「20代で独立したいな、チャレンジしたいな」と思って、ノリと勢い・勘違いで独立しました。結果、最初の8か月は、売上ゼロで苦しみました。小田原や箱根などの観光地でアルバイトの毎日でしたが、「自分の人生を生きてる」充実感を感じながら、過ごしていました。
入居の決め手は何でしたか?
そんな中、志師塾と出逢って学び2019年3月に卒業しました。志師塾を卒業すると、「卒業生の特別パック」があるので、3年契約で入居を決めました。金額的な安さもそうですが、何よりも、定期的な勉強会に参加できることが入居の決め手になりました。独立すると、一人で何もかもやらなければなりませんが、定期的に集まれる機会に相談できるのも良いなと思ったことも理由の一つです。
知恵の場オフィスはどのように活用されていますか?
私は小田原在住なので、あまりオフィスに行く機会は多くないのですが、都内での打合せの際には準備のためや、お客様との打合せに使ったりしています。みなさんが真剣に取り組んでいる中で作業をしていると、近くの席で打合せをしている方の声が自然と耳に入ってきて、「すごいこと言ってるな」とメモしたりすることもあります。仕事に熱心な方々が集っているので、「この人たちと一緒に学んでいきたい」と思えるこの場所に入居することを決めて、本当に良かったと思っています。
入居の前後で何か変化はありましたか?
卒業当時は、正直言って全然仕事がなかったので、もし入居していなかったらダラダラして、継続的に努力することができなかったと思います。「なぜ、今のビジネスをやっているのか」というブレてはいけない部分までも忘れてしまったかもしれません。その結果、今よりも事業は発展していなかったでしょう。
当時は色々な勉強会に参加させていただき、一生懸命に仕事に取り組まれている方々を見ることで「もっとがんばろう」という刺激をもらえたのは、本当に大きかったです。以前一つ「大きな気づき」を得たことがありました。それは、定期的な仕事もいつかは必ず終わりが来るということです。入居当初には全く考えもしませんでした。「未来の仕事につながる時間」をどれだけ作れるかは、ものすごく大事で、そのことにある勉強会で気づけてからは、未来に向けた「種まき」がちゃんとできているかどうかを意識するようになりました。
もちろん、今お付き合いさせていただいているお客様からのご依頼には応えつつ、交流会に参加したり、新規のお客様と打合せを行ったり、関係づくりをしたり。営業ツールの見直しや新しいコンテンツ作りなどにも定期的に時間を持つようになったことはものすごく大きな変化ですし、良かったことです。
「入居してよかった」と思うことは何ですか?
仲間の存在と、定期的な勉強会に参加できることが、本当にありがたいです。志師塾卒業生の「継続実践会」には、年始に年間スケジュールが発表されたら、すぐに申込をしています。おかげさまで、定期的に事業を見直す機会を持てています。
共に学べる仲間がいることは、ものすごく大きいですね。自分と同じ悩みを他の方も悩んでいたり、他のメンバーができていることを、自分ができていなかったり。そうして切磋琢磨する中で、成長を得られている実感があります。車のレースで言ったら「ピットイン」、「自分をメンテナンスする場」を定期的に持てることは、何よりの財産になっています。
人の出会いが、何よりの宝物ということですね?
「こういう人になりたい」と思える方や、自分よりも一歩、二歩先を行っている方と出会えて刺激を受けられるのは本当に良いですね。「自分はできているだろうか?」と自分と比較できるのがありがたいです。反対に、これから起業しようとしている方の悩みや困っていることを聴けるのも良いですね。「こういう悩みを抱えているんだ」と知ることで、新規事業のヒントを得られます。また、自分が思いもよらないようなビジネスをされている方と出会えたりするのも楽しいですね。普段はなかなか出会えない異業種の方の事業からヒントを得られ、新しい発想をもらえるのは、何よりありがたく感謝しています。そうして得た知識を生かし、お客様にいろんな事例をお話しすることができるようになり、信頼関係を深められたと実感する出来事もありました。たくさんの仲間と、一人ではできないことを一緒にやらせてもらえることが本当に嬉しいです。
今後達成したい目標や、今後の展望は何ですか?
自分の過去の棚卸をすると、小・中学校時代には、勉強や運動ができずに学校になじめなかった時期に、いい恩師に出会えて立ち直るきっかけになりました。ビジネスで困っている時には志師塾に出会えて救われました。困った時に良い出会いに救われてきたという事実があります。この経験を活かし、問題でお困りの方と、解決できる専門家・プロフェッショナルの企業などを、マーケティングを通じて繋ぐことができたらと考えています。人と人が繋がる場、サポートし合う場、お互いを応援し合う関係性。そういった想いを持った方々が出会う場、そんな機会を増やしていきたいです。
10年後には、1年に2回くらい、クライアントさんや関係者を集めた感謝祭をやりたいです。その交流が、人と人を繋ぐきっかけになり、協業したり、ビジネスが生まれたりする場になったら嬉しいです。志師塾の同期や先輩・後輩も、共感する部分、応援したいと思う方々が本当に多いので、もっと世の中で活躍し、どんどん際立つ存在になってほしいと思っています。